いつの間にか調律の仕事を始めてから
15年になりました。(2020年5月現在)
その間に積み上げてきたものは ありつつも、
私は まだまだここからです。
常に新しい発見を求めて、進んでいきます。

三島の進化と、お持ちのピアノの変化を
どうぞお楽しみ下さい。